禅ぱん

自家製酵母でつくるベーグルとおやつ

禅ぱんについて

禅ぱんのお店

禅ぱんは、自家製酵母でつくるベーグルやパンと、素朴なクッキーのお店です。
広島市と呉市の中間に位置する安芸郡坂町という小さな海辺の町で夫婦ふたりで営んでいます。

大切にしていること

  • 食べてくれる人が笑顔になるようにと思いながら作ること。
    家族を笑顔にすることと同じように。
  • より身体に優しい材料を選ぶこと。
  • より日常に寄り添えるメニューであること。
  • 「あんこ」や「くるみ味噌」「メープルナッツ」など中に入れるものは
    なるべく手作りすること。

ベーグルについて

禅ぱんのベーグル

毎日毎日ベーグルを作るために、毎日毎日自家製酵母を育てています。
この自家製の酵母こそ禅ぱんベーグルの大黒柱!禅ぱんベーグルが豊かで滋味深い味わいなのは、この自家製酵母があるからこそなのです。
12年以上育て続けている酵母のチカラと僕のチカラが合わさって禅ぱんのベーグルは生まれるのです。

クッキーについて

禅ぱんのクッキー

植物性の材料のみで作っています。
どうして?って聞かれたら、答えはとっても単純。それはそんな材料で作ったクッキーが好きだからです。
クッキーって小さいけれどすごいやつだと思うんです。派手さはないけれど、ひとつ食べたらなんだかほっこり。
きみがいれば午後からの仕事も頑張れる!そんな存在になれたらいいなと思って、せっせせっせと焼いています。

材料について

基本材料は、パンは国産小麦+自家製酵母+きび砂糖+海水塩。
クッキーは、国産小麦+アーモンドプードル+片栗粉+植物油+きび砂糖+自然塩。
なるべくシンプルなものを使用し、素材の風味を最大限に楽しんでいただけるように組み合わせています。

主な材料

小麦
北海道十勝産強力粉「ゆめちから」
北海道産全粒粉
滋賀県産エポートル(契約農家 廣瀬敬一郎さん)
滋賀県産ライ麦粉 (契約農家 廣瀬敬一郎さん)
北海道十勝産薄力粉「フルーレ」
自家製酵母
全粒粉・ゆめちから・海水塩を使用し自家培養
砂糖
沖縄県産きび砂糖「本和香糖」
長崎県産海水塩
片栗粉
北海道産片栗粉
菜種油・紅花油

作り手紹介

ベーグル担当:オリデタカユキ

ベーグル担当:オリデタカユキ

1978年広島県生まれ
サラリーマン時代にとった育児休暇中、妻とパンを作ったことからパン作りの魅力に目覚める。
以後、趣味で妻とともにパンを作りつづける。
そのころ、仕事が忙しくなり家族の時間が少なくなったことから、パン屋開業をめざす。
2011年に念願叶って禅ぱんオープン。

性格はやさしく温厚。趣味は自転車と登山、キャンプなど。半年に1度は自転車に乗って200km以上のロングライドに出かける。

クッキー担当:オリデユミコ

クッキー担当:オリデユミコ

1976年山口県生まれ
20代にパンの魅力に取りつかれ、色々なパン屋を巡る中でベーグルの魅力にはまる。
結婚後に毎日ベーグルをつくる中で禅ぱんのベーグルのベースをつくる。
2017年クッキーを作りはじめ、クッキー担当としてあゆみはじめる。

性格はまじめで几帳面。
頑張りすぎてよく疲れる。
趣味は、自転車とお風呂での読書。
母親業に四苦八苦中。

禅ぱんのベーグルが
買えるところ
・食べられるところ

※禅ぱんでは、ベーグルやクッキーの仕入れを希望されるお店を募集しています。お気軽にご相談ください。

LINK

OnlineShop